世田谷育ち・生まれのグルコサミン

グルコサミン+コンドロイチンの特徴

グルコサミンとコンドロイチンは、加齢とともに失われてしまう成分です。

グルコサミンは、体の関節(とくにひざや足首など)をスムーズに動かすために大切な成分です。

加齢により、どうしても関節の軟骨成分が少なくなり、歩く時などに節々が痛くなってしまうことがあります。

若い頃は何も考えずに歩くことができたのに、だんだん歩いたり、立ち上がるという動作がつらくなってしまうんですね。

このグルコサミンは、食事で補おうとするとなかなか難しいので、サプリメントで摂取する人が多いようです。

グルコサミンと同時に摂取されることが多いのが、コンドロイチンですが、これはサメの軟骨に多く含まれています。

世田谷自然食品の「グルコサミン+コンドロイチン」には、ほかにもヒアルロン酸・U型コラーゲン・しょうが末・ビタミンCなどが含まれます。

グルコサミンは、カニ・エビから抽出されたもので、たっぷり1200mgも含まれています。

一日に飲む量は、8粒です。

世田谷育ち・生まれのグルコサミンが評判な4つの理由!メニュー